ホームページランキング参加中

お悩みを ゆっくり お聞きすることから始めます(^^)

↑↑↑
LINEに登録して
相談してみる(^^)

Line IDはキクヤ漢方の電話番号
0792322196
です(^^)

健 康 コ ラ ム

耳鳴りは 大変治しにくい症状の一つですが 新たな耳に良い薬草を知ってから 喜んでいただけることが多くなりました(^^)
今朝 ご来店いただいたお客様は 先日 ものわすれ の相談でしたが このお客様の場合 中医学(漢方)の「腎(じん)」に着目すれば 耳も 物忘れも 同時に改善できそうです(^^)

漢方の「腎(じん)」は「命門の火(めいもんのひ)」と言われ ざっくりい言うと 生まれてからの成長・発育と老化に関係する臓器です。
その中に「腎は耳に穴を開く」という言葉と「腎は脳を充たす」という言葉があります。
2つとも老化に関する言葉ですよね。
このお客様 以前 耳鳴りの相談に来られ 漢方で改善したので飲むのをしばらく休んでおられたのですが 最近物忘れが気になるとのことで 物忘れに良いと言われるサプリメントの広告の切り抜きを持ってこられました。
そこで 漢方の「腎」と「物忘れ」「耳」のことをお話しすると なるほど!と納得され 以前にも飲んでいただいた耳に良い腎を補う漢方を持って帰られたのが約1か月前 今朝 耳も物忘れも改善しているようだと おっしゃってくださいました。
そして 会計しようと僕がレジに立つと「¥○○やな」としっかりお値段まで覚えておられました(^^)
「耳の漢方ですが 物忘れにも効いてますね」と僕が言うと にっこりして お買い上げくださいました(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/494EH

****************************************************************************

寒くなると血圧が上がってくる人は多いです(^^;)
血圧の薬を飲んでいても 日ごと または 1日のうちに血圧が上下するなど 血圧が安定しない人は漢方薬を併用するといいです(^^)

血圧を測ろうとすると緊張して血圧が上がる場合は「気の巡り」を良くする漢方を
寒暖差で変動する場合は「血の流れ」を良くする漢方を
気圧に左右される場合は「腎を強化」する漢方を
体質や生活環境によってお選びします(^^)

今年は「火運大過(かうんたいか)」の年回りだったので 酷暑で「火」の臓器である「心」がおかされている人が多いので 漢方的には心臓はもちろん血管・脳・循環器系のトラブルが予測されますので お気を付けください(^^)
また「心」は「こころ」とも読めますよね?
こころのトラブルは すでに出ている場合が多いです。
こちらも 漢方が得意とするところなので ぜひご相談ください(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/r1YZ5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今朝 膝に水がたまって痛むと言われていた女性が すっかり水がたまらなくなったと報告に来てくださいました(^^)
でも ご主人の数年来の帯状疱疹後神経痛の痛みは まだまだ軽減できていません(^^;)

女性は 9月の初めから漢方を飲んでいただき ほとんど毎週のように膝の水を抜きに行っていたのが その頻度が減り 今回は 1か月以上水を抜いていないとおっしゃっていました(^^)
ただ 痛くなくなると ついつい動きすぎるので また膝が痛くなったそうです(^^;)

ご主人は 帯状疱疹後神経痛を緩和するため 電極を埋め込まれているそうで それでも痛みが続くとおっしゃいます。
漢方でどこまでできるかわかりませんが ご本人が諦めない限り 僕もとことん付き合うつもりです!
がんばりましょう!

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/w43JL


(((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((
忘年会のシーズンですね(^^)
当店では 体質や症状に合わせて 肝臓を守る漢方やサプリをお選びしています(^^)
例えば 漢方ア・サプリを 飲む前に飲むほうがいい人と 飲んだ後に飲むほうがいい人とか・・・
また症状も様々ですよね?

ついつい飲みすぎてしまう人は 飲んだ後に漢方・サプリを飲むほうがいいです。
結構 効果があるので 飲む前に飲むと 結局飲めるまで飲んじゃいます(^^;)
もちろん 飲む前と飲んだ後どちらも飲むのもありです(^^)
僕は 飲む前と飲んだ後のどっちも飲む派です(^^;)

飲めない人は言うまでもなく 飲む前に飲んでおきましょう!

症状も 吐き気や頭痛がある人は 五苓散がいいです。

当店人気ベスト3は
1.ハイピュアスクアレン10カプセル \1000
*1回に3カプセル
2.木鶏丹 5粒 \450
3.霊黄参2カプセル ¥1200

実際 難しい肝臓病にも応用できるホンマもんです(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/HGmjt

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

女性特有の症状に良く 美容にもいい漢方って その素材を知ると 男は ちょっと怖気づく(^^;)
でも 女性には評判がいいんですよね(^^)

比較的若い方から年配の方まで飲んでいただいている「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」の膠はロバの膠(にかわ)です(^^;)

亀の甲羅の膠に 鼈(スッポン)の甲羅や鹿の角の膠を配合した「亀鹿仙(きろくせん)」

羊の胎盤が原料の 最高品質のプラセンタ「子羊袋(こひつじぶくろ)」

カエル(中国林蛙)の輸卵管の「哈士蟆油(ハシマ)」というアンチエイジングの最高級薬膳素材が主成分の「艶麗丹(えんれいたん)」

すごいでしょ?
これらは 気血を補ったり 腎精を補うので 美容のもとになる 身体の健康を補います(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/U2B9p

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

近頃 蓄膿症が減って アレルギー性鼻炎が増えているといわれます(^^;)
でも 風邪を引いた後 副鼻腔炎を起こし それが長引きいわゆる蓄膿症になる若い人が多いです(^^;)

鼻の症状で
サラッとした鼻水には小青竜湯や冷えが強ければ麻黄附子細辛湯が定番!
粘ってきて 黄色っぽい鼻水や鼻をかんでも出ない時は
鼻淵丸!
☆鼻淵丸は副鼻腔などに膿がたまっていれば それを排泄するので 臭くて汚い鼻水が出てびっくりしてやめてしまう人も・・・(^^;)
そして 慢性のアレルギー性鼻炎には馬鞭草(ばべんそう)という漢方が大評判(^^)
馬鞭草をベースに くしゃみ・水っぽい鼻水が出るときは小青龍湯や麻黄附子細辛湯をプラス!
粘っこい臭い鼻が出るときや詰まるときは鼻淵丸をプラス!
かなり好評です(^^)
ぜひ!

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/9gpU8

***************************************************************************

3連休をいただきましたm(_ _)m
長い休み明けは 学校に行きたくない子供の気持ちがよくわかります(^^;)
でも 「麝香(じゃこう)」配合のアロマ効果の高い漢方の「気つけ薬」を飲むと
学校を休まずに行けるようになります(^^)
今回は 自ら試しに飲んでみました。
昨夜寝る前と今朝飲んで 仕事頑張れています(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/YPVFj


HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH

11/23(金・祝)24(土)25(日)の3連休をいただきますm(_ _)m

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/FUqRz

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


長年いろんな便秘薬を飲んできて 市販薬や処方箋の薬では効かなくなってしまったお客様に
体質に合わせた漢方薬と 創業80年の歴史のある「酵素(こうそ)」を飲んでいただき かなり改善されました(^^)

年齢とともに減少する 体の中の酵素 補うことで腸の環境が改善され お通じも改善!
便秘にも下痢にもいいんです(^^)
漢方では 腸と肺は表裏の関係にあり 肺-大腸-皮膚-鼻にも関係します。
過敏性大腸炎やクローン病も含めた自己免疫疾患は一種のアレルギーでもあるので
腸内環境の改善がアレルギーにいいというのは納得ですね(^^)

酵素は飲みにくいイメージがあるかもしれませんが おいしいと言ってくださる人が多いです 試飲できるので ぜひ(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/FUqRz

***********************************************************

急に寒くなり体調を壊されている方が多いです。
LINEにも 数件の相談が寄せられました。
夏の疲れが ここにきて出ているようです。
夏の過ごし方を聞けば だから今 この症状で悩んでるんや?とわかるのも
経験医学である漢方(中医学)の良いところ(^^)
元々の弱点(体質)が 夏の過ごし方と関係しています。
なかなか他人に分かってもらえそうにない不快な症状
ゆっくりと お話をお聞きすることから始めます(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/4TCe3

===============================================

比較的高齢の方で 糖尿病・脂質代謝異常(コレステロールや中性脂肪が高値)・腎臓病などで食事制限されている方で 足腰が弱く うつっぽくて気分が乗らず 活力がない方は 必要な栄養素が足りていないことが多いです。
グチが多く 前向きになれず 閉じ困りがちだったお客様が ある栄養素を飲んでから活発的になり 紅葉の写真を見せに来てくださいました(^^)

最近よく聞く言葉に ロコモティブシンドロームやフレイル、サルコペニアなどという言葉があります。
これらの相談は多いのですが いわゆる「漢方薬」を使っても思わしくない場合が多々あります。
よく観察してみますと 検査数値異常で食事制限されている方に多いです。
直接たんぱく質を摂らないほうがいい人でも タンパク合成能を高める 鹿茸やワタナベオイスターに含まれる微量元素が かなり役立ってくれています(^^)

紅葉を見に行って写真を見せてくださったお客様はワタナベオイスターを飲まれました。
ご家族の方は このまま 家に閉じこもってしまうのではないかと心配されていましたが 性格も明るくなりぐちぐち言わなくなったので 家族みんなも明るくなったと喜んでくださいました(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/n3jbF

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

子宝に向けて 生理が来たと嘆く人 やっと生理が来たと喜ぶ人
健やかな生理は 子宝に出会えるしるし(^^)

今日は ホルモン補充によって生理を起こす カウフマン療法が終わってから 自然に生理が来なかった方が 約2か月半ぶりぐらいに生理が来ました(^^)
9月の終わりごろから漢方を始められ
先週ご来店頂いた時 そろそろ病院に行ってみては?といったところでした(^^)
生理が来たことで 妊活を考えれるようになったと喜んでくださいました(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/b7XAA

===============================================

生理痛を漢方で治療していると 妊娠につながることが良くあります(^^)
当店が子宝薬局と言われるようになったのは もとは 20年ほど昔 生理痛を治していて赤ちゃんを授かった方が たくさんのお客様を紹介してくれたのが始まりです(^^)

ちょうどその頃から 不妊症が社会的にも話題となり たくさんの産婦人科が不妊外来を受け付けるようになり 専門クリニックが誕生しました。

高度不妊治療の発展で それまで難しかった 高齢の妊娠・出産が可能になりましたが 漢方(中医周期療法)を使ったママになる体づくりは 高度不妊治療を成功させるために大きな礎となっています。
ぜひ ご相談ください(^^)

地図:https://goo.gl/posts/FFZPt
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com


[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

寒くなると冷え性の相談に加え 生理痛の相談が増えてきます。

生理痛と一口に言っても 生理前から痛むのか 生理1~2日目に痛むのか あるいは生理が終わるころに痛むのかによって 治し方も違ってきます(^^)

生理前から痛む人は PMS生理前症候群を伴う場合が多く 漢方では 気の滞りを改善します。

1~2日目に痛む人は 血流が滞る瘀血(おけつ)が原因ですが 大きくは冷えタイプと熱タイプに分かれます。

生理が終わるころに痛む人は 元気がなく顔色が悪い人が多く 漢方では気血が不足していると考えます。

それぞれに合わせた漢方は 当店でご相談ください(^^)
たくさんの お客様に改善してもらってます(^^)

https://goo.gl/posts/veYbh

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

漢方では 「異病同治(いびょうどうち)」という言葉があって
病名は違うけど治し方は同じという意味ですが
今日は いつも栄養剤を買いに来られる人が「胃が痛む」というので 症状を効くと
胃の冷えからきているので「呉茱萸湯(ごしゅゆとう)」を
しばらくして 片頭痛のお客様が来られ 去年もこの時期飲んで良く効いたと「呉茱萸湯」を買いに来られました。

呉茱萸湯は 胃がキューッと痛んで つばがわくような感じで 目がチカチカするような特にこめかみのへんが痛む人に良く効きます(^^)
かき氷を一気に食べた時に 頭がキーンと痛くなることってあるでしょ?
胃と頭ってつながってるんですよ(^^)

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com
スマホ用HPは
https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/


vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv


バラの香り成分に「抗うつ」効果
11/10(土) 4:48 掲載(山陽新聞デジタル)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00010012-sanyo-sctch

春のバラは目で楽しみ
秋のバラは香りで楽しむのがツウだそうです(^^)

「姫路ばら園」さんでも 今が見頃で11/18(日)まで営業されています。

オーナーさんが 交通事故で亡くなった息子さんのために育て始められたのが始まりと聞いたことがあります。
バラの香り成分が その悲しい気持ちを癒してくれたんでしょう。
またそのバラは息子さんが好きっだったそうで その香りに癒されたというのですから素敵なことですね(^^)
今では たくさんの人が ここのバラで癒されているという素敵な個人経営のばら園さんです。
当店から 車で5分 姫路の北部になります。
詳しくは以下のHP↓で(^^)
http://www.himejibaraen.com/

実は 漢方でも 香りの効果(アロマ)を重要視しています。
芳香性の漢方は「気(き)」を巡らせたり「気」を開いたりします。
ところで 漢方の「気」とは何でしょうか?

病院などで 体の不調を相談したときに「そんなの気のせいだよ」と言われ 相手にされないという経験をされた方はおられると思います。
「気のせい」って 冷たい言葉ですよね?
でも 「気の医学」でもある漢方の世界では「気のせい」だから「気を治そう」という発想です(^^)

うつや精神・情緒に関係する「気」の巡り
特に効果の高い漢方の麝香ジャコウ(ムスク)が有名で 口の中でゆっくり溶かしながら飲むと 即効性があり 当店でも愛用者が多いです(^^)
ぜひお試しください!

キクヤ漢方の地図はこちらをタップ↓
https://goo.gl/posts/xWHGv

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1か月以上長引くせきのお客様に LINEやメールで追跡調査を行ったところ ほとんどすべての方のせき症状が改善されていました(^^)

圧倒的に多いのが痰が出にくい から咳。
肺を潤す漢方が効果的(^^)

咳が止まらないことから 他人への目が気になり それがストレスになって
のどに異物感を感じ咳をしてしまう いわゆるエヘン虫の人。
これには 気を本来の通り道へ流す漢方を

夏バテで 咳を止める力が弱っている人は
肺の気を補って うるおいを与える漢方を

花粉やホコリなど アレルギーっぽい咳には
肺を清める漢方を

これらを併発されている方も多いので 漢方が2種類になる場合が多いですm(_ _)m

お困りの方は ぜひ ご相談ください(^^)

キクヤ漢方の地図はこちらをタップ↓
https://goo.gl/posts/hAcBm

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日 眠れないとご相談いただいたお客様が お友達を紹介してくださいました(^^)
もちろん ご紹介してくださったお客様は 快眠を喜んでくださいました。

漢方の飲み方にもコツがあります。
それは 体質や症状によって 調整が必要です。

よく眠れると 疲れが取れて お昼の活動が軽快になると喜ばれます(^^)
ぐっすり眠るのにも体力が必要な場合もあります(^^)

マップは
https://goo.gl/posts/8F7ps

***********************************************************

11/3(土・祝)文化の日は お休みさせていただきますm(_ _)m


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

子宝相談で 比較的高齢で不妊症に悩まれている方で AMH(アンチミューラリアンホルモンまたは抗ミュラー管ホルモン)の値が小さく
不安を感じている人は多いです。

AMHは卵巣の中に残っている卵子の目安を数値化したものですが 本来 数値が良くなるはずがないと言われていますが 漢方を飲んでいると 数値が改善されることが良くあります(^^)

とは言っても それが 必ず妊娠に結び付くというわけではないですが テンション上がりますよね(^^)

妊娠・出産って すごく神秘的なもの・・・
そう簡単に数値化なんてできません(^^)

それよりも 長い間 子宝相談をやってきた経験から言えば
「最近 体調が良くなってきたな・・・」
「妊娠できるかも?」など
そんな 女性の勘のほうが よくあたります(^^)

なので ご自身を信じて 前向きに 赤ちゃんを迎えてあげてることが大切です。

赤ちゃん待ちのママの メンタル相談も お待ちしています(^^)


***********************************************************************


昨日の勉強会
ガン患者さんの対応の質問から 各漢方薬局さんの本音を聞くことができました。

とくに 余命を告げられている患者さんやそのご家族は 何かしらの民間療法を行われておられることが多く
その 情報収集源は ガン専門誌とインターネットからで
残念ながら 直接 漢方薬局に来店される割合が減ってきているとのことでした。

そして 使う漢方などの話に及びましたが メーカーこそ違いますが 使うものは結構 意見が一致していました。
まあ 東西問わず今の医学の常識を考慮すると当たり前のことなんですが・・・

まずは QOL(生活の質)の改善と思います。
つらい症状が改善すれば 生きる希望が持てますし それ自体が自己免疫力に良い効果をもたらします。

少し 重たい話題になりましたm(_ _)m


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日10/18(木)は勉強会。
営業は PM4:30までですm(_ _)m

***********************************************************

かぜ・インフルエンザが流行ってきています(^^;)

今朝 風邪の予防にと「板藍茶(ばんらんちゃ)」と板藍のど飴を買いに来てくださったお客様
実は 以前当店で子宝相談してくださっていたお客様です。

お子様は 2歳と6歳の男の子で 風邪を引くと中耳炎や副鼻腔炎になることが多いそうで 早めの予防をと当店を思い出して来店くださいました(^^)

板藍茶は 医薬品ではありませんが 風邪などの予防で飲んでいるうちに 副鼻腔炎や中耳炎が治ったという方もおられ 漢方の抗生物質とも言われています。

そのことをお話しすると ぜひ飲ませてみますと喜んでくださいました(^^)

はじめて ここに来た時は なかなか子宝が授からず 心が病んでいましたと 今では明るく語ってくれるこのお客様

お一人目は 複数回の人工授精でもうまく行かず 漢方を初めてしばらくして人工授精で授かりました。
お二人目は はじめから漢方薬を飲まれ 自然妊娠できました(^^)

二人目が自然妊娠・・・反対なら聞いたことあるけど その時を思い出せば 今でも二人目がいることが不思議に感じることがあるとおっしゃいました。

お二人目ができたと 赤ちゃんを見せに来てくださってから 久しぶりのご来店でしたが 今でも当店を覚えてくださって 相談に来てくださることは 本当にうれしいことです(^^)

子宝相談 やってて良かったと思える瞬間です(^^)
子宝相談も まだまだ頑張ります!


---------------------------------

☆朝晩冷えてくると 痛みの相談が増えてきます。

特に 腰痛やひざなどの関節痛です。
年齢とともに 痛みに悩む方は増えてきます。

病院で「年のせいだから こんなもん」と言われたり
「痛み止めが効かない」
「痛みより 弱りが気になる」
ヘルニアと言われたり脊椎管狭窄症と言われたり はたまた 神経痛と言われたり
病名がころころ変わって定まらない人は ぜひ 漢方をお試しください。

漢方は「病名」ではなく あなたの そのつらい「症状」を 和らげてくれます。
どうぞ お話しをお聞かせください(^^)




☆本日9/20(木)は勉強会出席のため 5時30分までの営業とさせていただきますm(_ _)m


先日の 漢方を飲んでいたママは なぜ「産後うつ」に陥らなかったのか? について(^^)
2018/09/11

子宝で悩んでおられるお客様のほとんどは なかなか授からないことへのストレスや不安を抱えておられます。

不妊症の原因は 西洋医学的(目に見えるところ)には 子宮・卵巣・脳下垂体といった性腺軸が主になります。
しかし 漢方では これらのストレスや不安も なかなか子宝に恵まれない原因の一つと考えています。
(最近はむしろこちらのほうが多いぐらい・・・)

最近では ファッション雑誌などの一般的な雑誌でも不妊症の特集が組まれたり
簡単にインターネットなどで情報を得ることができるようになって 不妊症の文字を目にする機会が多くなり
それが かえってストレスや不安を大きくしてしまっています。
これだけでも うつ状態に陥りそうですよね?

自信を失ってしまったり 自分を責めてしまったり・・・
これらを改善するだけでも 妊娠できた方はたくさんおられます(^^)
漢方では これらのメンタル症状の改善は 妊娠にとっても重要なんです。
そう(^^) ここを改善できれば 妊娠中も産後も 過度な不安に陥ることは無くなると思います。

ちなみに PMS(生理前症候群)の強い人は 産後うつになりやすいと漢方では考えます。

なので 漢方相談いただいてるお客様は 実はこの辺も治療していますので 産後うつになりにくいんです(^^)

まずは お悩みをお聞きすることから始めます(^^)お話しください!

-----------------------------------------------------------------------------------

妊産婦の死因 自殺がトップ | 2018/9/5(水) - Yahoo!ニュースより

妊産婦の死因 自殺がトップ 2018年9月5日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6295895

「産後うつ」という言葉は よく聞いていて 子宝相談を受けるときも注意を払ってきていました。
しかし この記事の数字を見るとちょっと驚きです。

当店の子宝相談で 妊娠・出産された方のほとんどは 産後うつを経験することはなく もしそうなったとしても 早く手立てができ 事なきを得ています。

なかなか妊娠できないという悩みも 漢方で妊娠できるカラダづくりをしておけば 自然と楽しく子育てができるメンタルや身体も手に入れることができます。

そういえば 最近 子宝の記事をあまり書いてきていませんでしたね(^^;)

子宝相談は 僕のライフワークみたいなもので それがゆえに 当たり前化しすぎていて 記事もあまり書いてこなかったこともあるのか 先程 子宝相談のカルテを見たら 相談いただいている人がかなり少なくなっていて ビックリ!

これから ちょっと子宝関係の記事を書かないと!と思った今朝でしたm(_ _)m

漢方を飲んでいたママは なぜ「産後うつ」に陥らなかったのか?も 解説できたらと思っています!

乞うご期待!



夏休みは 8/11(土・海の日)~15(水)までm(_ _)m
16(木)からは 通常通り営業します(^^)


「火星接近」のニュースで思い出しました(^^;)

今年の運気は火運太過(かうんたいか)です。どおりで暑い(^^;)

火運太過の年は 火を表す「心臓・小腸・血管・血流・脈・舌・毛・夏・熱・精神など」が力を持ちすぎる年です。
健康面では 熱中症や脱水 様々な炎症疾患が激しくなる恐れがあります。
心は血脈をつかさどるので 心筋梗塞や狭心症 不整脈などの心臓疾患や 高血圧 出血 下血 血栓に伴うしびれや末梢神経症状 脳梗塞や脳内出血 大動脈解離や血管病などにも十分注意が必要です。

また 小腸が熱を持つことで下痢やお腹の症状・精神的には目つきや顔つき 顔色 気分が変わりやすく 憂いや不安 悲しみなどの症状も感じやすくなるかもしれません。
ストレスに弱い方は要注意です。

五行説で火に相当する心(しん)は血を巡らす場所です。
なので 血の余りである髪や心の液である汗にもその影響が出て 薄毛や脱毛 上手く汗がかけす熱中症や発散不良からくるめまいや筋肉のコリが出てきやすくなります。
舌への影響では味覚障害や舌炎 舌の違和感 口内炎なども起こりやすくなります。

火が力を持つ火運太過の年は 体内で水の働きを担う腎が疲れやすくもなります。
心の火と腎の水のパワーバランスが崩れることで 腎の弱りや 心気不足による精神症状が起こりやすくなります。。
動悸やソワソワ感・不安感・恐怖感・パニック障害・ノイローゼ・てんかんや逆子・出産日が遅れる・多動・不眠症などがその一つです。

1年を通してその影響は続きますが 特に夏は要注意です。
火運は夏の気を主っているので 火運太過で熱症状がより一層激しくなります。

血や心に負担がかかり 肉体的にも精神的にも疲れが溜まってきたら 麦味参などで気陰を補ったり 牛黄で熱を外に逃がしてあげたりして体を回復させましょう。

また 苦味は心を養います。
普段の食事から 緑黄色野菜や根菜類など苦味のものを利かせ バランスの良い食事を心がけていきましょう。
お菓子やジュース 甘いもの 添加物の多いもの 味の濃いもの 血に熱を持たせるもち米製品(せんべい、あられ、おもちなど)などは食べ過ぎないように気を付けましょう。

運気を参考に今年もしっかりと体調管理をしていきましょう(^^)






命に関わる危険な暑さ!?

先日は 店をお休みして 息子の高校野球の応援に行かせていただきました。

普段 涼しいところにいるので 万全の対策をしていきました(^^)

熱中症対策の基本は 脱水予防と心臓を守ることです!!

脱水予防には 塩分・ミネラルを含んだ飲み物が基本ですが 漢方では 汗と一緒に消耗してしまう「気」にも注目します。

また「汗は心の液」とも言われ 熱中症になるほどの汗は「心神喪失」となり意識障害まで出てしまいます。

ここ数年 よく相談を受けるのが 熱中症の後遺症とも言える 心(ココロ)の悩みです。

熱中症が 尾を引いて パニック障害や精神不安や不眠が続くという考えは 西洋医学にはないかもしれませんが
漢方の「心」は心臓でもありココロでもあるので 深い関係にあると言えますよね(^^)

なので 脱水予防と同時に「気」の消耗を予防し 「心(心臓・ココロ)」を守ることが大事となります。

脱水と気の消耗を予防するには「麦味参顆粒」や「ショウミャク紅景天」が有名で
暑さで こもった熱を冷ましながら心(心臓・ココロ)を守るのは 「牛黄ゴオウ」が一番です(^^)

「命に危険が及ぶほどの暑さ」と言われています。

今までの考えでは 夏を無事に乗り越えれない人も出てくるかもしれませんので 早めの対策を!!


ご相談は、まずは電話かメール・LINE で(^^)
TEL 079-232-2196
メール info@kikuya-kanpou.com

健康コラム

長年いろんな便秘薬を飲んできて 市販薬や処方箋の薬では効かなくなってしまったお客様に
体質に合わせた漢方薬と 創業80年の歴史のある「酵素(こうそ)」を飲んでいただき かなり改善されました(^^)

年齢とともに減少する 体の中の酵素 補うことで腸の環境が改善され お通じも改善!
便秘にも下痢にもいいんです(^^)
漢方では 腸と肺は表裏の関係にあり 肺-大腸-皮膚-鼻にも関係します。
過敏性大腸炎やクローン病も含めた自己免疫疾患は一種のアレルギーでもあるので
腸内環境の改善がアレルギーにいいというのは納得ですね(^^)

酵素は飲みにくいイメージがあるかもしれませんが おいしいと言ってくださる人が多いです 試飲できるので ぜひ(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/FUqRz

***********************************************************

急に寒くなり体調を壊されている方が多いです。
LINEにも 数件の相談が寄せられました。
夏の疲れが ここにきて出ているようです。
夏の過ごし方を聞けば だから今 この症状で悩んでるんや?とわかるのも
経験医学である漢方(中医学)の良いところ(^^)
元々の弱点(体質)が 夏の過ごし方と関係しています。
なかなか他人に分かってもらえそうにない不快な症状
ゆっくりと お話をお聞きすることから始めます(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/4TCe3

===============================================

比較的高齢の方で 糖尿病・脂質代謝異常(コレステロールや中性脂肪が高値)・腎臓病などで食事制限されている方で 足腰が弱く うつっぽくて気分が乗らず 活力がない方は 必要な栄養素が足りていないことが多いです。
グチが多く 前向きになれず 閉じ困りがちだったお客様が ある栄養素を飲んでから活発的になり 紅葉の写真を見せに来てくださいました(^^)

最近よく聞く言葉に ロコモティブシンドロームやフレイル、サルコペニアなどという言葉があります。
これらの相談は多いのですが いわゆる「漢方薬」を使っても思わしくない場合が多々あります。
よく観察してみますと 検査数値異常で食事制限されている方に多いです。
直接たんぱく質を摂らないほうがいい人でも タンパク合成能を高める 鹿茸やワタナベオイスターに含まれる微量元素が かなり役立ってくれています(^^)

紅葉を見に行って写真を見せてくださったお客様はワタナベオイスターを飲まれました。
ご家族の方は このまま 家に閉じこもってしまうのではないかと心配されていましたが 性格も明るくなりぐちぐち言わなくなったので 家族みんなも明るくなったと喜んでくださいました(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/n3jbF

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

子宝に向けて 生理が来たと嘆く人 やっと生理が来たと喜ぶ人
健やかな生理は 子宝に出会えるしるし(^^)

今日は ホルモン補充によって生理を起こす カウフマン療法が終わってから 自然に生理が来なかった方が 約2か月半ぶりぐらいに生理が来ました(^^)
9月の終わりごろから漢方を始められ
先週ご来店頂いた時 そろそろ病院に行ってみては?といったところでした(^^)
生理が来たことで 妊活を考えれるようになったと喜んでくださいました(^^)

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/b7XAA

===============================================

生理痛を漢方で治療していると 妊娠につながることが良くあります(^^)
当店が子宝薬局と言われるようになったのは もとは 20年ほど昔 生理痛を治していて赤ちゃんを授かった方が たくさんのお客様を紹介してくれたのが始まりです(^^)

ちょうどその頃から 不妊症が社会的にも話題となり たくさんの産婦人科が不妊外来を受け付けるようになり 専門クリニックが誕生しました。

高度不妊治療の発展で それまで難しかった 高齢の妊娠・出産が可能になりましたが 漢方(中医周期療法)を使ったママになる体づくりは 高度不妊治療を成功させるために大きな礎となっています。
ぜひ ご相談ください(^^)

地図:https://goo.gl/posts/FFZPt
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com


[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

寒くなると冷え性の相談に加え 生理痛の相談が増えてきます。

生理痛と一口に言っても 生理前から痛むのか 生理1~2日目に痛むのか あるいは生理が終わるころに痛むのかによって 治し方も違ってきます(^^)

生理前から痛む人は PMS生理前症候群を伴う場合が多く 漢方では 気の滞りを改善します。

1~2日目に痛む人は 血流が滞る瘀血(おけつ)が原因ですが 大きくは冷えタイプと熱タイプに分かれます。

生理が終わるころに痛む人は 元気がなく顔色が悪い人が多く 漢方では気血が不足していると考えます。

それぞれに合わせた漢方は 当店でご相談ください(^^)
たくさんの お客様に改善してもらってます(^^)

https://goo.gl/posts/veYbh

メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

漢方では 「異病同治(いびょうどうち)」という言葉があって
病名は違うけど治し方は同じという意味ですが
今日は いつも栄養剤を買いに来られる人が「胃が痛む」というので 症状を効くと
胃の冷えからきているので「呉茱萸湯(ごしゅゆとう)」を
しばらくして 片頭痛のお客様が来られ 去年もこの時期飲んで良く効いたと「呉茱萸湯」を買いに来られました。

呉茱萸湯は 胃がキューッと痛んで つばがわくような感じで 目がチカチカするような特にこめかみのへんが痛む人に良く効きます(^^)
かき氷を一気に食べた時に 頭がキーンと痛くなることってあるでしょ?
胃と頭ってつながってるんですよ(^^)

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com
スマホ用HPは
https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/


vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv


バラの香り成分に「抗うつ」効果
11/10(土) 4:48 掲載(山陽新聞デジタル)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00010012-sanyo-sctch

春のバラは目で楽しみ
秋のバラは香りで楽しむのがツウだそうです(^^)

「姫路ばら園」さんでも 今が見頃で11/18(日)まで営業されています。

オーナーさんが 交通事故で亡くなった息子さんのために育て始められたのが始まりと聞いたことがあります。
バラの香り成分が その悲しい気持ちを癒してくれたんでしょう。
またそのバラは息子さんが好きっだったそうで その香りに癒されたというのですから素敵なことですね(^^)
今では たくさんの人が ここのバラで癒されているという素敵な個人経営のばら園さんです。
当店から 車で5分 姫路の北部になります。
詳しくは以下のHP↓で(^^)
http://www.himejibaraen.com/

実は 漢方でも 香りの効果(アロマ)を重要視しています。
芳香性の漢方は「気(き)」を巡らせたり「気」を開いたりします。
ところで 漢方の「気」とは何でしょうか?

病院などで 体の不調を相談したときに「そんなの気のせいだよ」と言われ 相手にされないという経験をされた方はおられると思います。
「気のせい」って 冷たい言葉ですよね?
でも 「気の医学」でもある漢方の世界では「気のせい」だから「気を治そう」という発想です(^^)

うつや精神・情緒に関係する「気」の巡り
特に効果の高い漢方の麝香ジャコウ(ムスク)が有名で 口の中でゆっくり溶かしながら飲むと 即効性があり 当店でも愛用者が多いです(^^)
ぜひお試しください!

キクヤ漢方の地図はこちらをタップ↓
https://goo.gl/posts/xWHGv

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1か月以上長引くせきのお客様に LINEやメールで追跡調査を行ったところ ほとんどすべての方のせき症状が改善されていました(^^)

圧倒的に多いのが痰が出にくい から咳。
肺を潤す漢方が効果的(^^)

咳が止まらないことから 他人への目が気になり それがストレスになって
のどに異物感を感じ咳をしてしまう いわゆるエヘン虫の人。
これには 気を本来の通り道へ流す漢方を

夏バテで 咳を止める力が弱っている人は
肺の気を補って うるおいを与える漢方を

花粉やホコリなど アレルギーっぽい咳には
肺を清める漢方を

これらを併発されている方も多いので 漢方が2種類になる場合が多いですm(_ _)m

お困りの方は ぜひ ご相談ください(^^)

キクヤ漢方の地図はこちらをタップ↓
https://goo.gl/posts/hAcBm

メールでのお問い合わせは
info@kikuya-kanpou.com


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日 眠れないとご相談いただいたお客様が お友達を紹介してくださいました(^^)
もちろん ご紹介してくださったお客様は 快眠を喜んでくださいました。

漢方の飲み方にもコツがあります。
それは 体質や症状によって 調整が必要です。

よく眠れると 疲れが取れて お昼の活動が軽快になると喜ばれます(^^)
ぐっすり眠るのにも体力が必要な場合もあります(^^)

マップは
https://goo.gl/posts/8F7ps

***********************************************************

11/3(土・祝)文化の日は お休みさせていただきますm(_ _)m


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

子宝相談で 比較的高齢で不妊症に悩まれている方で AMH(アンチミューラリアンホルモンまたは抗ミュラー管ホルモン)の値が小さく
不安を感じている人は多いです。

AMHは卵巣の中に残っている卵子の目安を数値化したものですが 本来 数値が良くなるはずがないと言われていますが 漢方を飲んでいると 数値が改善されることが良くあります(^^)

とは言っても それが 必ず妊娠に結び付くというわけではないですが テンション上がりますよね(^^)

妊娠・出産って すごく神秘的なもの・・・
そう簡単に数値化なんてできません(^^)

それよりも 長い間 子宝相談をやってきた経験から言えば
「最近 体調が良くなってきたな・・・」
「妊娠できるかも?」など
そんな 女性の勘のほうが よくあたります(^^)

なので ご自身を信じて 前向きに 赤ちゃんを迎えてあげてることが大切です。

赤ちゃん待ちのママの メンタル相談も お待ちしています(^^)


***********************************************************************


昨日の勉強会
ガン患者さんの対応の質問から 各漢方薬局さんの本音を聞くことができました。

とくに 余命を告げられている患者さんやそのご家族は 何かしらの民間療法を行われておられることが多く
その 情報収集源は ガン専門誌とインターネットからで
残念ながら 直接 漢方薬局に来店される割合が減ってきているとのことでした。

そして 使う漢方などの話に及びましたが メーカーこそ違いますが 使うものは結構 意見が一致していました。
まあ 東西問わず今の医学の常識を考慮すると当たり前のことなんですが・・・

まずは QOL(生活の質)の改善と思います。
つらい症状が改善すれば 生きる希望が持てますし それ自体が自己免疫力に良い効果をもたらします。

少し 重たい話題になりましたm(_ _)m


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日10/18(木)は勉強会。
営業は PM4:30までですm(_ _)m

***********************************************************

かぜ・インフルエンザが流行ってきています(^^;)

今朝 風邪の予防にと「板藍茶(ばんらんちゃ)」と板藍のど飴を買いに来てくださったお客様
実は 以前当店で子宝相談してくださっていたお客様です。

お子様は 2歳と6歳の男の子で 風邪を引くと中耳炎や副鼻腔炎になることが多いそうで 早めの予防をと当店を思い出して来店くださいました(^^)

板藍茶は 医薬品ではありませんが 風邪などの予防で飲んでいるうちに 副鼻腔炎や中耳炎が治ったという方もおられ 漢方の抗生物質とも言われています。

そのことをお話しすると ぜひ飲ませてみますと喜んでくださいました(^^)

はじめて ここに来た時は なかなか子宝が授からず 心が病んでいましたと 今では明るく語ってくれるこのお客様

お一人目は 複数回の人工授精でもうまく行かず 漢方を初めてしばらくして人工授精で授かりました。
お二人目は はじめから漢方薬を飲まれ 自然妊娠できました(^^)

二人目が自然妊娠・・・反対なら聞いたことあるけど その時を思い出せば 今でも二人目がいることが不思議に感じることがあるとおっしゃいました。

お二人目ができたと 赤ちゃんを見せに来てくださってから 久しぶりのご来店でしたが 今でも当店を覚えてくださって 相談に来てくださることは 本当にうれしいことです(^^)

子宝相談 やってて良かったと思える瞬間です(^^)
子宝相談も まだまだ頑張ります!


---------------------------------

☆朝晩冷えてくると 痛みの相談が増えてきます。

特に 腰痛やひざなどの関節痛です。
年齢とともに 痛みに悩む方は増えてきます。

病院で「年のせいだから こんなもん」と言われたり
「痛み止めが効かない」
「痛みより 弱りが気になる」
ヘルニアと言われたり脊椎管狭窄症と言われたり はたまた 神経痛と言われたり
病名がころころ変わって定まらない人は ぜひ 漢方をお試しください。

漢方は「病名」ではなく あなたの そのつらい「症状」を 和らげてくれます。
どうぞ お話しをお聞かせください(^^)




☆本日9/20(木)は勉強会出席のため 5時30分までの営業とさせていただきますm(_ _)m


先日の 漢方を飲んでいたママは なぜ「産後うつ」に陥らなかったのか? について(^^)
2018/09/11

子宝で悩んでおられるお客様のほとんどは なかなか授からないことへのストレスや不安を抱えておられます。

不妊症の原因は 西洋医学的(目に見えるところ)には 子宮・卵巣・脳下垂体といった性腺軸が主になります。
しかし 漢方では これらのストレスや不安も なかなか子宝に恵まれない原因の一つと考えています。
(最近はむしろこちらのほうが多いぐらい・・・)

最近では ファッション雑誌などの一般的な雑誌でも不妊症の特集が組まれたり
簡単にインターネットなどで情報を得ることができるようになって 不妊症の文字を目にする機会が多くなり
それが かえってストレスや不安を大きくしてしまっています。
これだけでも うつ状態に陥りそうですよね?

自信を失ってしまったり 自分を責めてしまったり・・・
これらを改善するだけでも 妊娠できた方はたくさんおられます(^^)
漢方では これらのメンタル症状の改善は 妊娠にとっても重要なんです。
そう(^^) ここを改善できれば 妊娠中も産後も 過度な不安に陥ることは無くなると思います。

ちなみに PMS(生理前症候群)の強い人は 産後うつになりやすいと漢方では考えます。

なので 漢方相談いただいてるお客様は 実はこの辺も治療していますので 産後うつになりにくいんです(^^)

まずは お悩みをお聞きすることから始めます(^^)お話しください!

-----------------------------------------------------------------------------------

妊産婦の死因 自殺がトップ | 2018/9/5(水) - Yahoo!ニュースより

妊産婦の死因 自殺がトップ 2018年9月5日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6295895

「産後うつ」という言葉は よく聞いていて 子宝相談を受けるときも注意を払ってきていました。
しかし この記事の数字を見るとちょっと驚きです。

当店の子宝相談で 妊娠・出産された方のほとんどは 産後うつを経験することはなく もしそうなったとしても 早く手立てができ 事なきを得ています。

なかなか妊娠できないという悩みも 漢方で妊娠できるカラダづくりをしておけば 自然と楽しく子育てができるメンタルや身体も手に入れることができます。

そういえば 最近 子宝の記事をあまり書いてきていませんでしたね(^^;)

子宝相談は 僕のライフワークみたいなもので それがゆえに 当たり前化しすぎていて 記事もあまり書いてこなかったこともあるのか 先程 子宝相談のカルテを見たら 相談いただいている人がかなり少なくなっていて ビックリ!

これから ちょっと子宝関係の記事を書かないと!と思った今朝でしたm(_ _)m

漢方を飲んでいたママは なぜ「産後うつ」に陥らなかったのか?も 解説できたらと思っています!

乞うご期待!



夏休みは 8/11(土・海の日)~15(水)までm(_ _)m
16(木)からは 通常通り営業します(^^)


「火星接近」のニュースで思い出しました(^^;)

今年の運気は火運太過(かうんたいか)です。どおりで暑い(^^;)

火運太過の年は 火を表す「心臓・小腸・血管・血流・脈・舌・毛・夏・熱・精神など」が力を持ちすぎる年です。
健康面では 熱中症や脱水 様々な炎症疾患が激しくなる恐れがあります。
心は血脈をつかさどるので 心筋梗塞や狭心症 不整脈などの心臓疾患や 高血圧 出血 下血 血栓に伴うしびれや末梢神経症状 脳梗塞や脳内出血 大動脈解離や血管病などにも十分注意が必要です。

また 小腸が熱を持つことで下痢やお腹の症状・精神的には目つきや顔つき 顔色 気分が変わりやすく 憂いや不安 悲しみなどの症状も感じやすくなるかもしれません。
ストレスに弱い方は要注意です。

五行説で火に相当する心(しん)は血を巡らす場所です。
なので 血の余りである髪や心の液である汗にもその影響が出て 薄毛や脱毛 上手く汗がかけす熱中症や発散不良からくるめまいや筋肉のコリが出てきやすくなります。
舌への影響では味覚障害や舌炎 舌の違和感 口内炎なども起こりやすくなります。

火が力を持つ火運太過の年は 体内で水の働きを担う腎が疲れやすくもなります。
心の火と腎の水のパワーバランスが崩れることで 腎の弱りや 心気不足による精神症状が起こりやすくなります。。
動悸やソワソワ感・不安感・恐怖感・パニック障害・ノイローゼ・てんかんや逆子・出産日が遅れる・多動・不眠症などがその一つです。

1年を通してその影響は続きますが 特に夏は要注意です。
火運は夏の気を主っているので 火運太過で熱症状がより一層激しくなります。

血や心に負担がかかり 肉体的にも精神的にも疲れが溜まってきたら 麦味参などで気陰を補ったり 牛黄で熱を外に逃がしてあげたりして体を回復させましょう。

また 苦味は心を養います。
普段の食事から 緑黄色野菜や根菜類など苦味のものを利かせ バランスの良い食事を心がけていきましょう。
お菓子やジュース 甘いもの 添加物の多いもの 味の濃いもの 血に熱を持たせるもち米製品(せんべい、あられ、おもちなど)などは食べ過ぎないように気を付けましょう。

運気を参考に今年もしっかりと体調管理をしていきましょう(^^)






命に関わる危険な暑さ!?

先日は 店をお休みして 息子の高校野球の応援に行かせていただきました。

普段 涼しいところにいるので 万全の対策をしていきました(^^)

熱中症対策の基本は 脱水予防と心臓を守ることです!!

脱水予防には 塩分・ミネラルを含んだ飲み物が基本ですが 漢方では 汗と一緒に消耗してしまう「気」にも注目します。

また「汗は心の液」とも言われ 熱中症になるほどの汗は「心神喪失」となり意識障害まで出てしまいます。

ここ数年 よく相談を受けるのが 熱中症の後遺症とも言える 心(ココロ)の悩みです。

熱中症が 尾を引いて パニック障害や精神不安や不眠が続くという考えは 西洋医学にはないかもしれませんが
漢方の「心」は心臓でもありココロでもあるので 深い関係にあると言えますよね(^^)

なので 脱水予防と同時に「気」の消耗を予防し 「心(心臓・ココロ)」を守ることが大事となります。

脱水と気の消耗を予防するには「麦味参顆粒」や「ショウミャク紅景天」が有名で
暑さで こもった熱を冷ましながら心(心臓・ココロ)を守るのは 「牛黄ゴオウ」が一番です(^^)

「命に危険が及ぶほどの暑さ」と言われています。

今までの考えでは 夏を無事に乗り越えれない人も出てくるかもしれませんので 早めの対策を!!


ご相談は、まずは電話かメール・LINE で(^^)
TEL 079-232-2196
メール info@kikuya-kanpou.com

男性不妊症で うまく行った人が 同じお悩みで困っている人を紹介してくださいます(^^)


漢方では 「血肉有情之品」と言って 動物由来のものが「腎精(じんせい)」を補うとされますが
各地方に伝わる「精のつく食べ物」がそうではないかと思われます。
俗に言う保険の利く漢方薬では そう言った「動物性生薬」はほとんどなく
先天の精を補う=腎=八味地黄丸や
後天の精を補う=脾=補中益気湯
が処方されることが多いです。
これに「血肉有情之品」である 鹿茸(ろくじょう)や海馬(かいま) あるいは牡蠣(かき)や魚鰾(ぎょひょう=ニベ科の魚の浮き袋)などの漢方やサプリメントをうまく組み合わせると効果がアップします(^^)
中には 数日で 精子の状態(数や運動率)が改善される人が複数おられました。
機能的な衰えは 補中益気湯や八味地黄丸(金匱腎気丸:きんきじんきがん)で「気」を補い
物質的(精子そのもの)には「血肉有情之品」による 「腎精(じんせい)」を補うのが早道と思います(^^)

アトピー性皮膚炎


アトピー性皮膚炎
この時期 顔や首がひどくなっている人が多いようです。
首から上の症状は 風熱(ふうねつ)によるものが多く その分 顔も赤くなりがちです。
風熱は 皮膚の浅い部位の熱なので 比較的軽い症状ですみますが
血熱(けつねつ)と言って 深い部位の熱は その症状も重く治りも時間がかかります。
ステロイド治療を 忌み嫌う方が まだまだおられますが 炎症が軽いうちにステロイドを上手く使うほうがいいと思います(^^)
アトピーの症状を 山火事に例えると ボヤのうちなら消火剤も使う量が少なく その分木々への影響が少ないので 山も早く復活します。
しかし 消火剤を怖がって 少しずつ使ったり 使わなかったりすれば 完全に火を消すことができず そのうち大火事になってしまします(^^;)
大火事になると より強力な消火剤が必要となり その量も増え 使う時間も増えてしまいます。
アトピーなどの皮膚病も そうならないよう 早めにガイドラインに沿った適切なステロイド治療をおすすめします。
昔は ステロイドの使い方が確立されていなかったので 適切な使い方がされていませんでした。
ステロイドはこわいものだと 思っておられるなら 皆さんも 無茶な使い方はしないでしょう(^^)大丈夫!
その上で それと同時に 体質に合わせた漢方薬で 完全治癒をめざしましょう(^^)
この春 アトピー治療の体質改善目的で 漢方を飲まれているお客様は 花粉症を発症されていない方がほとんどです(^^)
なぜなら アトピーなど皮膚の病気も鼻の病気も 漢方では「肺(はい)」を強化させることで 根本治療を目指すからです。
アトピー(皮膚)・花粉症(鼻)・ぜんそく(気管支)・腸炎(大腸)などのアレルギーマーチや それに関する粘膜は漢方でいう「肺」に属すので
症状が楽になれば 肺の強化をおすすめします(^^)

営業時間(予約優先)

月曜日 9:00~19:30
火曜日 9:00~19:30
水曜日 9:00~19:30
木曜日 9:00~19:00
金曜日 9:00~19:30
土曜日 9:00~18:30
日曜日・祝日はお休みです

カレンダー

  • 日曜日・祝日はお休みです。
    ご相談は予約優先です。
    お買い物だけの場合は 予約の必要はありません(^^)
    勉強会などで 留守にすることがあります。
    ご来店前に ご連絡いただければありがたいです。

駐車場有ります

powered by crayon(クレヨン)